活動状況

このサークルではラオスという国に注目して、教育や国際協力といった視点から活動に取り組んでいます。毎年9月に行われるスタディツアーを軸に、普段から様々な協力のあり方を模索しています。

主な活動内容

  • ミーティング
  • 学園祭への出店
  • スタディツアー
  • クラウドファンディング

ミーティング

今後の方針や、具体的な活動の進め方などについて、毎週一回、現在はZOOMを用いて、ミーティングを開き話し合っています。

学園祭への出店

横浜国立大学には年に2回、清涼祭と常盤祭が行われています。その場を活かして、ラオスに関連したものを販売し、活動の資金を集めています。

スタディツアー

通常は、年に一回、9月に実際にラオスに渡航する、スタディツアーを行っています。現地では、ラオスで活動する日本人に話を伺ったり、現地の小学校で子どもたちと交流を深めています。

クラウドファンディング

不定期でクラウドファンディングを行っています。小学校に整備された図書館がないということを問題視して、新しい図書館をつくるために第一回目のクラウドファンディングを行いました。多くの支援のもと、無事、約20万円を集めることができました。


沿革

  


2018年 5月 横浜国立大学 清稜祭出店
ラオスフェスティバル出店
8月 スタディツアー
11月 横浜国立大学 常盤祭出店
2019年 5月 横浜国立大学 清稜祭出店
9月 スタディツアー
11月 横浜国立大学 常盤祭出店
横浜市野毛にある多世代多国籍シェアハウスCASACOにスタディツアーの報告会、朝ごはんとしてラオス料理を提供

ラオスから始まる学生国際協力のカタチ