ホーム

ようこそ

ここは横浜国立大学の公認サークルFUNの学生によって管理されているホームページです。

私たちのビジョン

ຝັນ(FUN)とはラオス語で希望という意味を表す単語です。


ラオスに住む子どもたちへの教育的支援を通して、 彼ら彼女らが自分の可能性や夢の選択肢を広げるきっかけを提供すること

 現在は、さくら国際高等学校(東京校)が行っているラオスの小学校建設プロジェクトにおいて『図書室の建設及び本の支援』担当として携わっています。
​ 
 ラオスでは学校に通っていても教科書を買えない子供が沢山います。
教科書を持っていないと、授業中に何をやっているのかわからない…、学校に行っても勉強がわからない…と学校が楽しくなくなってしまう可能性があります。そのため、実際に授業についていけず退学してしまう子供たちも多くいます。
 
 そこで、私たちはラオスの小学校での図書室建設を「FUN」の第1プロジェクトとして開始しました。

図書館をつくる理由 

①教科書を買えない子供でも図書室から教科書を借りて勉強できる。
②村に住む子供たちに本を通して世界の広さ、夢の選択肢の幅広さを感じてもらえる。

 村からほとんど外に出たことがない彼らが、本を通して「学ぶことの楽しさ」を知り、外の世界に対して「夢」をもってくれたらと思い活動しています。

 

ラオスから始まる学生国際協力のカタチ